ニュース公論

反り返る「えび天」・・・「イナバウアーそば」人気

反り返る「えび天」・・・「イナバウアーそば」人気

静岡県新居町のそば屋「丸浅(まるあさ)」で「イナバウアーそば」が人気だ。
反った背のように揚げたえび天が目玉で、食べる前に携帯電話のカメラで撮影する客もいる。
店主の浅岡重行さん(43)が荒川静香選手のトリノ五輪金メダルに感動してつくった。
大根おろしと梅干しが日の丸を、金箔(きんぱく)がメダルの色を表す。
エビは串で刺し、反り返らせて揚げる。750円。

1日限定20食。正式メニューにはない「裏メニュー」だが、うわさを聞いた人たちが注文し、売り切れることも。用意した金箔も底をつきそうだが、今月いっぱいは続けるつもりだ。

href="http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200603110288.html" target="blank">http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200603110288.html

6
いやだから反り返るのがイナバウアーじゃないと、、、

10
ようは筋きりしてないえびんちょだろ
手抜きを商売にするなんて わらいもの


11
なんでも商売にするとこがすごいな
どうせなら割り箸もイナバウアーで


14
予言する。
名古屋でイナバウアーむすを売り出す店が必ず現れる。


65
便乗商法多すぎ。

66
人気なら、それはそれでいいんじゃね?

105
最小限の労力で最大限の利益を。
まさに経営者の鑑だなこりゃぁぁ!



bnews.kouron.net

Post navigation