ニュース公論

【最終兵器彼女】期待はずれ!小樽の初日入館者わずか54名!

【最終兵器彼女】期待はずれ!小樽の初日入館者わずか54名!

小樽が舞台の切ないラブストーリー「最終兵器彼女」が、28日(土)から全国とともに、ワーナー・マイカル・シネマズ小樽(築港)でもロードショーされた。350万部を突破した超人気コミックの映画化で、小樽が舞台とあって、多くのファンが駆けつけると思われていたが、初日はなんと、たったの入館者54名と切ないストーリーの始まりとなった。

「サイカノ」は、2000年から2001年まで、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された、北海道出身高橋しんの人気コミックが原作。普通の高校生の純粋なラブストーリーに、SF的な世界観がミックスされ、連載当初から圧倒的な支持を得て、単行本全7巻、350万部を突破した超人気作。

1月28日(土)の初日は、同映画館では3回上映して、総入館者数54名という結果になった。
1回平均で18名が、165席ある6番スクリーンに、“切なく”座ったことになる。

http://www.webotaru.jp/news/2006/01/0129-2.htm

bnews.kouron.net

Post navigation