ニュース公論

極めて珍しい、地面で寝るコアラ

極めて珍しい、地面で寝るコアラ

名古屋市千種区の東山動物園のコアラが、とっぴな行動で飼育員を驚かせている。
徹底した“樹上生活者”のはずが、夜更けにスルスルと地面に下りると、そのまま丸くなって就寝。
手や足を投げ出して熟睡することすらある。
同園によると、人間に育てられているコアラでも地上で眠るのは極めて珍しいという。

このコアラは、三歳半になるオスのアオイ。
兵庫県の淡路ファームパークで生まれ、二〇〇四年十月に東山動物園にやってきた。
いつもボーっとしており穏やかな性格だが、とても気が小さい。
そんなアオイが大胆な行動を取り始めたのは同園へ来た直後から。
監視カメラをチェックしていた飼育係が地面で丸まっているアオイを発見し、絶句した。
「こんな行動を取るコアラを見るのは初めて」同園にいる他の八頭も地面で寝たことはない。

href="http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060130/mng_____sya_____008.shtml" target="blank">http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060130/mng_____sya_____008.shtml


87
何か人生につかれて見えるな。


104
最終進化形
         _,,..,,,,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"

114
どうせアレだろ?レッサーパンダの二足歩行と同じなんじゃ。

  「ありえない。」
 ↓
 ワイドショーに取り上げられる
 ↓
 入場者数が増える
 ↓
 「いや、ウチのコアラも地ベタで寝ますよ」「ウチも」「ウチも」
 ↓
 「見世物じゃない」
 ↓
 「所詮見世物」
 ↓
 「正直、スマンカッタ」



bnews.kouron.net

Post navigation