ニュース公論

【サッカー】日本人のバルサファンが挑発行為?をしてエスパニョルのウルトラスにボコられる

【サッカー】日本人のバルサファンが挑発行為?をしてエスパニョルのウルトラスにボコられる

1バルセロナダービーの試合後、スタジアム周辺(8番ゲート付近)で、日本人ファン3人がエスパニョルのフーリガン、「ブリガーダス・ブランキアスーレス」に暴行を受けたというのだ。
class="ca">バルセロナのマフラーをしていたのが目を付けられた理由で、殴る蹴るの様子を地元のテレビ局がカメラに収めていた。私は映像を見てないが、1人は鼻血を出していたと報道されている。
スペインに限らないと思うが、サポーターのごく一部にはこういう馬鹿がいる。
バルセロナにもマドリーにも、私の地元サラマンカにもいる。
この試合では、カメルーン出身のGK、カメニの皮膚の色を侮辱するやじを飛ばし続けていたという。カメニはエスパニョルの選手なのにだ。

もし、エスパニョルのフーリガンの陣取るゴール裏に、バルセロナのマフラーをして侵入し、
何か挑発行為をしたのが事実だとしたら、これはどっちもどっち。
日本人が被害者とは言い切れなくなる。

href="http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0506/spain/column/200601/at00007361.html" target="blank">http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0506/spain/column.html より抜粋

bnews.kouron.net

Post navigation