ニュース公論

映画「テルマエ・ロマエ」、収入58億円の大ヒット!→原作者は100万円しかもらえず

映画「テルマエ・ロマエ」、収入58億円の大ヒット!→原作者は100万円しかもらえず

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ :2013/02/25(月) 16:38:41.29 ID:???0
23日、バラエティ番組「ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系放送)で、映画「テルマエ・ロマエ」の原作者が登場して、衝撃の告白をした。

今回の放送では、阿部寛、上戸彩の出演で大ヒットした映画「テルマエ・ロマエ」の原作者・ヤマザキマリさんが登場。ヤマザキさんは「映画の興行収入は58億円だったが、原作使用料は約100万円だった」「映画がいくらヒットしても私自身は全然儲からなかった」と衝撃の告白をしスタジオが騒然となった。

映画化の経緯としては、ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」
と出版社に言われ、金額も勝手に決められていたという。さらには原稿で忙しいなか、
一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ。しかし周りからは「映画の大ヒットで
儲かってるんですよね?」などと言われ困ったという。ヤマザキさんは自身の原稿料にも触れて
「1ページ2万円弱の原稿を描いてたほうがまだ儲かる」と明かした。

href="http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/"target="blank">http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/

過去には漫画「海猿」の原作者・佐藤秀峰さんも、映画化で70億円のヒットとも言われたが、
原作者としては250万円ほどしかもらえないと告白しており「漫画家はいい様に利用されていて、
それでも映画化されると喜ばなきゃいけない。なめられてると思う」とツイートしている。
佐藤さんはその後、映画の契約に関しては小学館(海猿は同社週刊ヤングサンデーで連載)
に任せず、行政書士に協力してもらい自身で交渉。映画の3作目からは原作使用料が
10倍以上にアップしたという。

ヤマザキさんの告白に対して、ネット掲示板では「これは酷すぎるわ。原作者の意向
なんてまるまる無視のひどい実写化が横行するわけだ…」「原作使用料が安いのは知ってたけど、
具体的な金額はちょっとショッキングだった」と驚きの声が上がっている。2014年GWに
公開が予定されている「テルマエ・ロマエ」の続編では、原作使用料はどうなっているのだろうか。

href="http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/"target="blank">http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/


9 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:45.05 ID:phQcM8Pn0
これは酷いな

3 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:39:51.05 ID:TYQV3Rzo0
ひでえ話だなwww

6 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:21.70 ID:JagGZd6t0
原作者、気の毒だな

8 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:32.28 ID:3clS0Jj30
一番得したのは誰???

10 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:40:46.85 ID:NuJmlEAD0
STYLE="font-size:16px"> これ版権管理してる出版社がクズなんだろ。

16 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:23.65 ID:5oXs26H/0
100万ワロタw

17 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:33.17 ID:ahe2wunj0
フジと関わると不幸になる

19 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:37.30 ID:gSrfEey80
これは酷い
出版社と蛆最悪っす

20 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:41:43.05 ID:EyjzivaQ0
映画化とかは定額じゃなくて割合にしなきゃだめだろ

23 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:42:07.32 ID:4MtGu8NA0
bold;"> >ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」と出版社に言われ、
>金額も勝手に決められていたという。


詐欺じゃん!

24 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:42:27.27 ID:j+MivPTk0
出版社が断りなしに映画化とかドラマ化を決めて事後報告
原作者への使用料は無しか雀の涙
宣伝になって原作が売れればいいだろ的な

26 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:42:52.64 ID:NuJmlEAD0
原作者が許可しない選択肢がないのっておかしいだろ。
掲載時に出版社の都合のいいような契約にサインしちゃってるのか?

28 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:04.49 ID:O5nxkMf80
出版社の取り分が気になる

30 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:10.93 ID:JviM6NRx0
およげたいやきくんもそんな話だったな

38 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:49.94 ID:JC0y4Mvz0
勝手に映画化が決められると言うのが一番の問題点だな。

39 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:43:49.85 ID:uwtcf9D70
>ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」と出版社に言われ、
none;font-weight:normal; color: blue;">>金額も勝手に決められていたという。

それでOKしたんでしょ??

45 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:24.15 ID:YW+W7LYQ0
>原稿で忙しいなか、一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ

これはひどい

49 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:30.86 ID:EQJAN1bb0
出版社がピンハネしとるくさいな

53 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:38.71 ID:q5Wc0tUD0
原作者は著作管理する顧問弁護士ぐらい雇っておっけってことだな

55 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:44:44.75 ID:bSsWNOi30
出版社もこんな事してたら
人気作家がみんな個人で電子出版しはじめるぞ

59 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:45:05.33 ID:B4c0B2SL0
漫画家、自分で出版、デジタル配信する時代に
なってくるかな。

69 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:46:41.80 ID:RbfXwjGa0
DVDやブルーレイもロイヤリティはいらんのか?

89 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:03.66 ID:e4A9ZDpyO
>>69
普通そこは入るよな
アニメとはまた違うんか?

75 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:19.85 ID:ziTPXt+m0
交渉するなら百万+歩合だな

76 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:20.02 ID:lfBnJ6BJ0
詐欺に等しい
いや、詐欺だ

77 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:20.03 ID:mwPZ1bxU0
海猿も作者怒ってなかったっけ?

84 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:44.41 ID:TlwLsc1e0
出版社にとって原作者なんて使い捨てのゴミだから…

608 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:35:18.15 ID:svUtXQhwO
STYLE="font-size:16px"> >>84
原作がなきゃ出来ないじゃん!

アホなテレビ局の連中はパクリしか出来ないくせに。

85 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:45.88 ID:hmJkhb2i0
これ映像作ってる側に責任がないとはいわんが一番悪いのは出版社だろw

86 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:47:50.94 ID:CuIYNIdF0
あこぎな商売だぜ

95 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:27.88 ID:UtHFuNKd0
ワンピースの尾田も映画は全然儲からないって言ってるよね

97 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:32.31 ID:5HDYUh4M0
阿部寛のギャラ半分あげろよw
酷すぎだろw

100 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:53.51 ID:6AZBwrgLO
信じられん
出版社訴えたら取れるんじゃないか
でもその後他の出版社が拾ってくれなさそうだしなあ…
あいつら楽に稼ぎすぎだろ

102 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:48:58.92 ID:KmXZZPY/0
出資してるなら出版社も糞とは言えない
出資もせずに権利だけなら糞だと言える

103 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:01.39 ID:MEtSlQoC0
まさかアニメ化もそのぐらいだったりするのか?

130 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:49.59 ID:5f83OKYcP
>>103
アニメは一話につき5〜10万円が相場だと聞いた
1クールで60〜130万だな

テルマエより高いw

106 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:35.58 ID:JkUOXgDA0
映画化で認知度上がって原作は売上伸びただろうけど…それにしてもねえ

107 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:44.57 ID:Cp9CK/FtO
出版社と原作者の取り分をどうするかが問題なんだな、法律無知な漫画家が食い物に
されないよう弁護士を代理人にするのが良さげだが、新人漫画家にそんな余裕はなかろう

109 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:49:47.01 ID:G9iL37qj0
100万はひどい。
悪徳リフォームより醜い

113 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:50:02.95 ID:8OPqrr6z0
映画化のおかげでこういうテレビにも出れてるのになに言ってんだか

132 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:52.17 ID:j6v9GtjV0
>>113
漫画家がテレビに出られてなんの得があるんだよ

115 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:50:16.54 ID:neS7Pkp7P
style="text-decoration: underline; color: blue; font-weight:normal;" id="../test/read.cgi/newsplus/1361777921/1">>>1
人の良さを利用されたのか。

117 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:50:41.52 ID:q5Wc0tUD0
絵コンテとか台本を書いたわけじゃないしな

123 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:21.29 ID:TCTEO3SYO
結果論だからな。誰も当たるとは思ってなかったわけだし。
嫌なら契約のときにキチンと収益の〇%と交渉すべき。

126 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:36.28 ID:0eWG/IPr0
確かに100万円という額は客観的に安いけど
ヒットしなかった場合のリスクは製作側が全面的に負う訳だから
58億という額を出してどうこう言うのはどうかなとは思う

213 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:10.54 ID:lIVCCjZj0
>>126
なら歩合でいいじゃないか

131 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:51.52 ID:hqFTP6pF0
というか出版社がいくらで原作者が100万なのかが重要だろう

134 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:51:56.15 ID:sD9hBQVU0
売り上げと連動したインセンティブじゃないんだ、不思議だ。

138 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:52:19.92 ID:iTcVWlOQ0
STYLE=line-height:180%> これって出版社が契約書を作ってくるんだってね
それで文句を言おう物なら、今までこれでやってきたんだ
時間がないから早く契約しろって脅すとか海猿の作者が書いてたな
酷い世界だけど、契約書ってやっぱり重要だし、
その手のことに詳しい行政書士の連絡先は持っておくことが大事な世界だねえ

139 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:52:22.13 ID:QGZ9XaiC0
売り上げの何%とか最初に契約で決めとかなかったんだから仕方ないと思うけど
それに映画でみて原作も買ってみようという流れもできるわけだから
映画がヒットしてマイナスなことはないんじゃないの?

146 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:53:08.00 ID:2qx4g+Vd0
映画見て漫画買う奴もいるんだから
100万円ポッキリってわけじゃないだろ
ヒットして続編作られるならその時ふっかければいいんだし

156 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:54:21.92 ID:MlCwtpi20
大御所ほどこういうのは抗議してもらわないと
「○○先生クラスでさえ×××万円で受けてるんですよ」
で押し通されてしまうから頑張ってほしいね

162 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:54:46.31 ID:ES64a2sg0
出版業界ってこんな腐ってたんだ
権力を笠に着てやりたい放題だな

173 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:44.01 ID:q5Wc0tUD0
企画
配役
絵コンテ
台本
これに絡んでないわけだろ?

177 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:53.46 ID:s2W6Y9WG0
連載や出版の時点でこの手の契約飲まされてるんじゃないの?
嫌なら自分で出せば?みたいな感じ?

209 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:58:49.94 ID:l5dTo6w/0
>>177
そんな無茶苦茶な契約訴えりゃ無効になるぞ

178 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:56.37 ID:Wd4jIEbE0
ほぉ。これは著作権法の主旨に反する行為を出版社とテレビ局がやってるって
ことだな。都合の良い時だけ著作権を持ち出すくせに、自分たちは著作者には
何の敬意も払ってないのか。

こうなると何かと批判の多い佐藤秀峰の主張が正しかったってことか。

179 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:55:58.79 ID:qJ0sw/WH0
かといって宣伝やらなんやらで拘束された時などに
ギャラの話を先に出したら金に汚い原作者とか言われるんだろうなw

187 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:56:35.71 ID:l5dTo6w/0
これ版権管理どーなってんの?出版社に全権委任なんて契約になってねーだろ?
原作者がちゃんと対応すりゃ断れるだろ。
何もわからずハンコ押したんじゃねーの・・・

188 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:56:37.30 ID:dnPIZt9x0
映画化における宣伝効果は抜群だが、100万はありえない。
フジは潰れるしかないな

203 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:58:11.21 ID:hEnOrW9m0
これは流石にあんまりだろ
誰のおかげで映画作れたんだよ

せめて1%くらいやっても罰はあたるまい

206 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:58:19.66 ID:I+F11DTx0
教訓

出版社に代理交渉させたらアカン

295 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:39.17 ID:Gt/202bC0
>>206
払うのは映画会社、もらうのは原作者…出版社の人間にとってはまさに他人事だな

222 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:39.96 ID:YEJU/a2d0
これはヒットしたからイメージ悪いけど、鳥山御大がハリウッドDBで100万も貰ってたら
お前ら叩くだろ

245 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:35.35 ID:RFlrsAYa0
>>222
むしろ慰謝料として、大金を貰っていても驚かないよ。

224 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:50.41 ID:9eoqkNuo0
この漫画は有名になってから映画化したわけだから、宣伝も何もない気がする。

225 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:59:52.90 ID:BdIA9atWO
style="font-weight: bold;"> 許可をだしていないのに使われたなら、ウダウダいってないで訴えればいい

229 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:00:03.46 ID:QGQ0qCxp0
その代わり超大赤字でコケても
作者は「だはは^^;」というだけで済むシステムなわけだ
リスクは全部映画作成側が負うわけで

276 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:23.80 ID:Awcssk5L0
>>229
その通りだが、タダでイベントに狩りだされたりもした上に100万は
いくら何でも安すぎないか?って話だろ。
無名の作品ならともかく、テルマエは映画化前に既に賞なんかもとってた
人気作品だってのに

237 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:00:39.25 ID:D4SLkBVJ0
映画がヒットすれば原作も売れるでしょ?手伝うの当然じゃん

とか思ってそうだな

240 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:05.73 ID:oEDn9rFNP
出版社とテレビを通すと碌なことがない

241 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:10.05 ID:4EQ/NJ2DO
一発目は当たるか当たらないかリスクあるからな。
いやなら自分で投資して映画作りゃいい。
リスク取らないで成功したあと騒ぐのはおかしい。

246 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:34.68 ID:d2ABVl3M0
STYLE="font-size:16px"> 下請けなんてこんなもんだろ。
生き残りかけてる会社は合法ならなんでもやってくる。

248 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:01:47.97 ID:kOu0r2Fu0
映画ヒットして原作も売れれば印税入るのだから、
原作使用料は決まってるならその金額でいいと思うが、
宣伝活動で時間拘束されたならその分のギャラは払うべきだよね。

254 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:16.88 ID:3cfbcLIj0
なるほどねーだから漫画原作が流行ってるのか
もともと漫画が売れてて認知度高くて
原作版権費安く済んで、映画が大ヒットしたら大儲けだもんな

259 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:39.70 ID:d6CXK8Yy0
STYLE="font-size:16px"> 漫画以外の権利は出版社が持ってるってだけの話だろ

262 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:47.44 ID:7JWfXeXGO
ヒドイ。ヒットしたら虫。外れたら原作が悪いって云うんやろ。一億ぐらい貰えよ。

264 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:02:50.86 ID:QGQ0qCxp0
で、一作目で当たる実績とれたンだから
二作目の許諾料は値上げ、と。
それが商売というものでしょ

272 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:14.15 ID:In86ECfp0
繁盛してるレストランに「うちからの仕入れはこれくらいのくせに」と
八百屋が文句言ってるようなもんだろ。
「ハァ?」だよw

274 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:18.61 ID:Eg3mJ6bu0
売り上げの何パーセントってしないと
局側がいいように利用して搾取するイメージがついて回るぞ

290 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:22.90 ID:K8Uqo3Wr0
>>274
じゃぁ 損失が出た場合も同じ額補てんできるのって話だろ

314 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:06:28.84 ID:l5dTo6w/0
>>290
だからリスクと報酬が見合ってないって話でしょ。
映画制作会社はリスクある以上、6割なり7割なり持っていくのが不当とは思わない。
でも作者が100万はねーだろって話。
「え?ほんとにこれ売れんの?」って作品なら当然作者の取り分は減るし、
まぁまずコケないだろという作品なら作者の取り分が多くなって当然

277 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:29.40 ID:lS8erxM80
製作側は映画化して宣伝してやってるって認識なんだろうね
俺らが名前売ってやったらあとはお前が頑張って稼げよっていう
原作がないと何も作れないクリエイター()のくせに

283 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:03:52.85 ID:k7qPoYvu0
>>1
でも、100万円で納得しなければ、原作終了と同時に業界追放するぞって脅されます

285 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:00.69 ID:WasyDI4R0
印税みたいに歩合制にすべき
収益じゃなく利益からならテレビ局も文句ないっしょ?
出版社は中抜きしすぎ

289 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:23.24 ID:9eoqkNuo0
原作の映画化権を出版社が握って当然という体系は法律で改善させる必要があるだろ
日本という国家の知的財産権への姿勢が問われるわ、これ

296 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:04:43.23 ID:Ngqh7VSx0
こういう構造変えないと業界衰退するよ
原作だけでなく監督とかも安いギャラで利益分配もなし

303 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:05:37.04 ID:LQIcQTASO
興収の10%欲しけりゃ、原作者も制作費の10%出せって事なんだろうな
ヒットするかどうかも分からない物に事前に自腹を切らず
当たってから自分にも払えってのは作者と言えども無いわ

317 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:07:01.92 ID:Oshoz47W0
でもさ、出来高で払うのが当たり前って素人は普通思うだろ?
だったらそういう契約が当たり前にしていけばいいのに出版社はなんでやらないの?

322 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:07:23.21 ID:7vXU68vZP
いやヒドイんだけどさ、契約したのあんただろ?て話で。
契約金額を知らないでいきなり振り込まれるなんてあり得ないから。

333 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:08:23.38 ID:hKPzj1JA0
でも作家がきっちり契約するようになると
今度はおまえら「守銭奴」「好きな事で仕事してんだから贅沢いうな」とかいいだすんだよな

363 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:10:54.51 ID:V4nqUXeG0
作者の知らないうちに映画化が決められてたってんだから、
これフジテレビもそうだが、海猿のときの小学館も
今回のエンターブレインもかなり作者を軽んじてると思う
作者への収入が少ないのは、出版社がピン跳ねしてるんじゃ…

383 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:13:20.35 ID:Ngqh7VSx0
歩合にすべきだな
原作の売り上げが伸びたらパーセンテージを減らす契約にしておけばいい

388 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 17:13:45.89 ID:RXP1MTbw0
本だったら売れるほど印税とかあるけど、映画には無いのか
システム的にちょっとおかしいな

62 :名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:45:30.45 ID:35OFXWkRI
ひどい話だけど、これをキッカケに変わると良いけどね


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361777921/

bnews.kouron.net

Post navigation